軽自動車 廃車 書類

軽自動車の場合

永久抹消登録の際、必要となる書類

1.前後2枚のナンバープレート

2.自動車検査証(車検証)

車検証に記載されている住所と印鑑証明書に記載されている住所が異なる場合、住民票が必要になります。

また、姓が変わった場合、戸籍謄本か戸籍抄本が必要となります。

3.認印

4.抹消登録申請書

廃車手続きの当日に運輸局や自動車検査登録事務所などで手に入る「OCRシート軽第4号様式の3」を使用。

5.リサイクル券

6.軽自動車税・自動車取得税申告書

廃車後の自動車税を止めるために必要となる書類です。自動車税事務所での申告となります。

7.振込先口座情報

保険・税金の還付が受けれる場合に所有者名義の口座情報が必要となります。


一時抹消登録の際、必要となる書類

1.前後2枚のナンバープレート

2.自動車検査証(車検証)

車検証に記載されている住所と印鑑証明書に記載されている住所が異なる場合、住民票が必要になります。

また、姓が変わった場合、戸籍謄本か戸籍抄本が必要となります。

3.認印

4.抹消登録申請書

廃車手続きの当日に運輸局や自動車検査登録事務所などで手に入る「OCRシート軽第4号様式」を使用。

5.軽自動車税・自動車取得税申告書

廃車後の自動車税を止めるために必要となる書類です。
自動車税事務所での申告となります。


一時抹消後に軽自動車の解体手続きに必要となる書類

1.抹消登録申請書

廃車手続きの当日に運輸局や自動車検査登録事務所などで手に入る「OCRシート軽第4号様式の3」を使用。

2.一時抹消登録証明書

一時抹消登録手続きを行った際に受け取った書類。

3.手数料納付書

4.認印

5.リサイクル券

あなたの愛車を、少しでも高く売りたいと思いませんか?

普通自動車、軽自動車、廃車、故障車、不動車、水没車、商用車に関係なく、 どこよりも高く売るコツがあります。

愛車を下取り、ディーラーに出せば高く売れると思っていませんか?
または、廃車を廃車専門の業者に出せば高く売れると思っていませんか?

このやり方だと あなたの愛車を安くで買取られてしまいます。

愛車を少しでも高く買い取って欲しいと思うのなら、ちょっとしたコツがあります。